施工実績03 名古屋ルーセントタワー/オフィス&商業ビル

名古屋駅北東に位置する超高層ビル、名古屋ルーセントタワー。緩やかなRのラインを美しいガラスが彩ります。

名古屋ルーセントタワー[全景]
ルーセント(英語で「光り輝く」意味)の名にふさわしい、美しいガラスウォール。ビル全体の約40%、約23,800枚を安全にガラス施工しました。
名古屋ルーセントタワー[ビル南北ガラスウォール]
美しく輝くビル南北のガラスウォールには、3,500mm×2,000mm×34mm、600kg/枚のガラスを1,064枚施工。1枚ずつパレットに載せ、エレベータで施工階へ運び、1枚1枚丁寧に取り付けました。

新しい施工法には、新しい施工機を開発。

ガスケット打ち込み機 LU-GW
名古屋ルーセントタワー・ビルの南北部に使用。熱線反射合わせガラスの気密性を高めるための重量ガスケット専用打ち込み機を開発。
傾斜型パレット LU-P
名古屋ルーセントタワー・ビルの南北部に使用。エレベーターに載せられるパレットの大きさに制限があるため、専用傾斜パレットを製作。
名古屋ルーセントタワー
  • 地上:40階
  • 高さ:約180m
  • 延べ床面積:115,200.34m2
  • 地下:3階
  • 敷地面積:約14,100.54m2
  • 竣工:2007年1月

このページの一番上へ