業務概要

竹甚は、ガラス取り付け工事において、東海No.1の実績を誇る「ガラス施工専門会社」です。

美しいガラスファサードが印象的なセントレア(中部国際空港)。そして、名古屋駅のランドマークとなるJRセントラルタワーズ、ミッドランドスクエア、名古屋ルーセントタワー…。これらの大型ガラスを安全に施工したのは、私たち『竹甚板硝子(株)』です。

もちろん、ファサード(正面)だけでなく、屋根やキャノピー(天蓋)、ガラスウォール(壁)、床、モニュメントなどのガラスも施工。取り付け業務のみならず、建築設計者や建設会社とともにガラスの支持方法や構造体について検証し、必要に応じて竹甚オリジナルの特殊施工機械を開発、実用化し施工にあたります。私たち竹甚板硝子(株)は、特定の企業グループに属さないガラス施工専門会社のため、発想は自由、活動範囲も多彩。全国的に見ても類のない個性ゆたかな技術・技能者集団です。

ガラス取り付け工事事業
公共施設やオフィスビル、空港、マンションなどの大型・特殊ガラスを施工。大型ガラス取り付け工事にいたっては、特殊施工機械の開発から実用まで。
ガラスメンテナンス事業[はめ替え・割れ替え]
戸建て住宅や集合住宅、病院、工場、大型店舗などの割れ替え。および、環境に配慮したエコガラスへのはめ替え等。

竹甚のシンボルマーク

建設現場に咲くチューリップ。それは、竹甚の真心と信頼のマークです。
建設中のビルやマンションの窓に、3本のチューリップマークを見つけた経験はありませんか?
これは「ガラス施工が安全に完了しました」という合図。建物が竣工するまでの間、内装などの作業を担当する方が誤ってガラスにぶつかることがないように貼られる安全用シールです。
竹甚板硝子(株)は、ガラス取り付け工事において、東海No1の実績を誇る『ガラス施工専門会社』。セントレアやミッドランドスクエアなどの大型・特殊ガラスの施工から、ビルや店舗、一般家庭のガラスメンテナンス(割れ替え・はめ替え)まで、トータルなガラス施工事業に取り組んでいます。

施工実績 PICKUP これまでにない「斬新な工法への挑戦」 ミッドランドスクエア

このページの一番上へ