沿革

昭和32年(1957年)
現会長日下照雄個人にて、刈谷市寺横町において竹甚板硝子店 創業
昭和34年(1959年)
事務所を刈谷市銀座5丁目26番地に移転
昭和38年(1963年)
刈谷市司町6丁目27番地に工場倉庫用地2000m2購入
昭和39年(1964年)
刈谷市司町に鉄骨造り倉庫建設約660m2 現在刈谷本社
昭和40年(1965年)
豊田市寿町84(現、豊田市下市場町5丁目70-2番地)に330m2用地購入、豊田連絡所 開設
昭和41年(1966年)
トヨタ自動車工業(株)高岡第二組立工場の工事受注、硝子工事21000m2
昭和42年(1967年)
法人組織に変更、竹甚板硝子株式会社設立、資本金150万円
昭和43年(1968年)
資本金300万円に増資
昭和44年(1969年)
トヨタ自動車工業(株)堤工場(ガラス工事面積約39000m2)、豊田自動織機製作所高浜工場、関東自動車工場東富士工場 受注
昭和46年(1971年)
資本金900万円に増資
昭和48年(1973年)
高層ビル(雲竜ビル)、新トヨタビル 受注
昭和50年(1975年)
名古屋市中区平和1-18-15に396m2用地購入 名古屋営業所 開設
昭和53年(1978年)
豊橋営業所開設495m2用地購入
昭和54年(1979年)
資本金1200万円に増資
昭和59年(1984年)
資本金3000万円に増資
平成3年(1991年)
グアム竹甚INC. 設立
平成6年(1994年)
竹甚エンジニアリング(株)設立(資本金1000万円)
平成9年(1997年)
超大型工事JRセントラルタワーズ受注 51階立て 2棟
平成10年(1998年)
グアム竹甚INC. 閉鎖
平成11年(1999年)
資本金6000万円に増資 三重県津市に三重営業所 開設
平成14年(2002年)
中部国際空港(セントレア)受注 硝子施工、45000m2
平成16年(2004年)
静岡県焼津市に静岡営業所 開設 岐阜県岐阜市に岐阜営業所 開設
平成17年(2005年)
三重営業所新社屋竣工 移転
平成22年(2010年)
国土交通大臣許可取得
平成24年(2012年)
三重営業所・岐阜営業所を名古屋支店に統合
平成24年(2012年)
日下智博 代表取締役社長に就任
平成26年(2014年)
竹甚エンジニアリング(株)を竹甚板硝子(株)に経営統合
平成26年(2014年)
愛知県知事許可に変更

このページの一番上へ